スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ペリ館へ見においで おたる水族館 5羽お目見え
二十八日から一般公開されるおたる水族館(祝津三)の新顔、モモイロペリカンが二十七日、完成したばかりのペリカン舎(通称・ペリ館)で報道陣に公開された。水族館は「コツメカワウソとともに新たな目玉になるのでは」と期待している。

 モモイロペリカン(雄一羽、雌四羽)は、アフリカのタンザニアからやって来た水鳥。成鳥は体重十数キロ、翼を広げると三メートル以上にもなるが、五羽は若鳥で、体重七キロほど。昨年十二月に水族館に到着し、新居の完成まで空き水槽で暮らしていた。

 ペリ館はイルカスタジアムの隣に新築。ペリカンが新居に入るのはこの日が三回目で、くちばしを「パカン、パカン」と鳴らす警戒のポーズで周囲を威嚇。飼育員が餌のオオナゴを投げると、大きく口を開いて上手にキャッチし、丸飲みしていた。

 二十八日は午前八時開園。同八時半から行われる式典に参加した小学生と三歳以上の未就学児の中から抽選で三十人に、モモイロペリカンのぬいぐるみが贈られる

(北海道新聞引用)
スポンサーサイト
【2007/04/30 10:30 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
素人踊り子摘発:ススキノ・ストリップ劇場 支配人ら7人逮捕
札幌・ススキノのストリップ劇場「札幌道頓堀劇場」で大学生や専門学校生などの素人ストリッパーが客の前で陰部を露出したとして札幌中央署は28日、劇場の支配人やストリッパーら計7人を公然わいせつの疑いで現行犯逮捕した。素人女性の出演は今月始まり、客への誘い文句は「もしかしたら近所の○○さんかも?」だった。同劇場は東京都渋谷区に本社がある有名店で、上層部の指示があったかどうかを調べている。

 逮捕されたのは支配人の佐々木靖(おさむ)(39)=札幌市豊平区豊平2の5▽司会者の藤村浩司(36)=同市中央区南7西6=の2容疑者。ほかにストリッパーとして雇われていた私立大2年の女(21)=同市北区▽専門学校生の女(21)=江別市▽19歳の専門学校生など少女3人の計5人。

 調べでは、ストリッパーの5人は28日午後2時50分ごろ~同3時10分の間、同市中央区南6西5の同劇場で、38人の客の前で全裸となり、陰部を露出させて客にポラロイドカメラで撮影させた疑い。佐々木、藤村の両容疑者は照明を当てたり、司会をするなどして5人と共謀し、公然わいせつに加わった疑い。

 同劇場は今年4月からインターネット広告やアルバイト情報誌などで一般女性の募集を始めた。女と少女の5人は毎週金土日の3日間、「仮面クラブ」と銘打ったステージに仮面をつけ、私服姿で出演。1ステージ5000円の報酬を受け取っていた。写真は1枚500円で販売。ストリッパーの取り分は1枚につき200円だった。

 同劇場は99年に道公安委員会から店舗型性風俗特殊営業の許可を得た道内唯一のストリップ劇場。ホームページによると、数々の映画やドラマなどに出演歴のある女優の清水ひとみさんが代表。以前は民放の深夜番組などで度々紹介されていた。

  ◇   ◇

  ススキノの歓楽街で起きた白昼の逮捕劇。劇場内に客を装って入り込んでいた札幌中央署の捜査員は、ストリッパー5人が客に陰部を撮影させた段階でステージに向かい、警察手帳を示した。同署は撮影した客からも参考人として任意で事情聴取した。

 複数の来店経験者の証言によると、同劇場では以前からプロのストリッパーの踊りの合間に「ポラロイドタイム」と称して客に撮影希望を募り、有料で撮影させていた。札幌中央署は今回、素人女性を雇って営業したことを社会風紀を乱す悪質な行為と判断したとみられる。同劇場の本社は東京都渋谷区にあり、上層部の指示があったかどうかを調べている。

 近くの風俗店従業員の男性(36)は「最近は客引きができなくなったり、風俗業界に対する警察の取り締まりが厳しい。ススキノも住みづらくなった」と嘆いていた。

(毎日新聞引用)
【2007/04/29 18:31 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
北海道新聞
北海道や札幌について知りたいなら北海道新聞です!

北海道や札幌の話題が充実してなすからオススメです!
【2007/04/28 18:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
夕張も人気、「旭山」なお好調 ガソリン高騰が心配 ゴールデンウイーク
待ちに待ったゴールデンウイーク(GW)が二十八日、始まった。今年の人気は近場の行楽地。道内では財政再建団体となった夕張市や、来年夏の主要国首脳会議(サミット)の開催が決まった洞爺湖(胆振管内洞爺湖町)も注目を集める。一方、石油元売り各社は五月一日から、石油製品の卸価格を値上げする予定で、道内のガソリン小売業者も店頭価格を引き上げる。ドライブ派には痛い出費だ。

 大手旅行代理店によると、今年のGWは五月一、二日の平日を挟み、連休が前半(二十八-三十日)と後半(五月三-六日)にはっきり分かれるためか、行き先も近場を選ぶ傾向がある。「相変わらず旭山動物園が強く、バスツアーはほぼ埋まっている」とJTB北海道。近畿日本ツーリスト北海道営業本部カンパニーは「旭山に加え、登別などの定番の温泉地も好調」という。

 財政再建団体となって初のGWを迎えた夕張市の場合、今季からホテルや観光施設の経営を引き継いだ夕張リゾートによると、現段階での予約状況は前年並み。だが、「主に道外客が予約の際『夕張を応援したい』『一度行ってみたかった』と話すケースが多い」(同社)といい、後半の入り込みの伸びを期待する。

 また、洞爺湖町でホテル「洞爺湖畔亭」などを経営する野口観光(登別市)は「GWの最初と最後はまだ空き室があるが、サミット開催の報道があってから問い合わせが増えている」と話す。

 札幌管区気象台によると、道内のGW期間中の天気は、低気圧が通過する五月二日前後を除いておおむね晴れ、気温も高めに推移する見込み。

 ただ、行楽気分に水を差しそうなのが、ガソリン価格値上げの動きだ。石油情報センター(東京)によると、石油元売り各社が一日から、卸価格を一リットル当たり五-六円値上げする予定で、小売価格に最大十円程度反映される可能性もある。

 札幌市内にあるガソリンスタンドでも一日から、レギュラーガソリン価格を一リットル百二十五円から百三十円に引き上げる予定。男性店員は「値上げすると、満タンではなく、数量を決めて入れる客が増える。書き入れ時ですが、売り上げは落ちるかも」と心配している。

(北海道新聞引用)
【2007/04/28 10:31 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
道内ガソリン 0.3円値上がり 石油製品市況調査
石油情報センターが二十五日発表した石油製品市況調査によると、二十三日現在のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週に比べて一リットル当たり○・三円高の一三○・六円で、三週連続の値上がりとなった。道内平均価格も同○・三円高の一二九・四円で三週連続の値上がり。

 軽油は全国平均が同○・三円高の一一○・八円、道内平均は同○・四円高の一○九・七円。需要期の過ぎた灯油(配達)も値上がりしており、全国平均が同○・一円高の八一・二円、道内平均は同○・二円高の七三・七円だった。

(北海道新聞引用)
【2007/04/27 19:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ごみ野焼き摘発2.2倍 昨年の道内 有料化が影響か
家庭から出た紙やプラスチックなどの一般廃棄物を庭先などで焼却し、廃棄物処理法違反で摘発された件数が二○○六年、道内で二百三十八件と前年の約二・二倍に達したことが道警のまとめで分かった。引っ越しなどで春はごみが増えるため、道警は「ごみの『野焼き』は禁止されているので、注意してほしい」と呼びかけている。

 道警によると、○六年に摘発された一般廃棄物に関する事件は四百六件で、内訳は焼却禁止が二百三十八件、不法投棄が百六十八件。○五年は焼却禁止は百六件、不法投棄が百四十七件で、焼却禁止の増加が際立っている。

 ダイオキシンの排出規制を強化した○一年四月施行の改正廃棄物処理法により、家庭ごみなど一般廃棄物の個人焼却は禁止された。しかし、一次産業が盛んな地域を中心に、野焼きが長年の慣習になってきた実情があり、道警は行政指導などに応じない悪質な例に限定して摘発している。

 摘発件数増加の理由について、道警は、野焼き禁止の浸透で住民からの通報が増えたほか、各市町村のごみ収集有料化も影響しているとみている。

(北海道新聞引用)
【2007/04/25 09:55 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
個人情報:道のHPに福祉事業所の代表900人の住所公開 /北海道
◇「個人情報への認識不足」

 道のインターネット上のホームページ(HP)に道内福祉事業所の代表者約900人分の自宅住所が約3カ月間、公開されていたことがわかった。道障害者保健福祉課は「個人情報への認識が十分ではなかった」と反省している。

 代表者の自宅住所が掲載されていたのは同課の居宅介護やグループホームなど福祉サービスを提供する「指定事業所一覧」。事業所の住所、電話番号、事業所を運営する団体(法人など)と代表者名のほか、代表者868人の自宅住所が06年12月27日から今月6日までの期間、ネット上で公開されていた。

 同課は6日、ホームページの内容を一部整理した際に代表者の自宅住所を削除したがその後に、事業者の1人から「個人情報にあたる」と指摘を受けていた。現在、指定事業所一覧は閉鎖している。

 道個人情報保護条例は原則として情報の目的外利用を禁じている。同課は「利用者が選ぶ際の情報は少しでも多くと考え掲載していたが、代表者がどこに住んでいるかは指摘の通り、個人情報にあたる。改めて掲載する情報を精査したい」としている。

(毎日新聞引用)
【2007/04/23 11:08 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(2) | page top↑
千歳川沿いを観光名所に 「アジサイの道」計画 10年かけ植栽、ムクゲも 来月から
【千歳】花栽培のベテランでつくる「市フラワーマスターの会」(佐々木律子会長、十六人)は五月から、市内中心部の千歳川両岸をアジサイで埋め尽くす「千歳川アジサイロードプロジェクト」に乗り出す。同河畔の遊歩道沿いをアジサイで彩り、市民の目を楽しませる試みで、同会は「千歳の新しい観光名所になれば」と意気込んでいる。

 計画では、市役所本庁舎北側の仲の橋から、千歳署西側の清雲橋までの約二百五十メートル、両岸で計約五百メートルにアジサイと、秋に咲くムクゲの木を植える。期間は十年を予定している。アジサイは、庭で育てている市民からの寄贈や、同会会員が取り木や挿し木で株を増やし順次植えていく。

 本年度は五月下旬に、千歳川右岸約五十メートルで市民から寄せられたアジサイ三十株と、市内上長都の街路から間引きしたムクゲを十-十五本程度を植栽する。アジサイの花は五月から七月ごろ、ムクゲの花は八月から九月ごろが見ごろといい、冬季を除いて今年から、白や紫などの色とりどりの花が楽しめそうだ。

 同会は、花の知識や技術を持つ人を市が推薦し、道が認定、登録する「フラワーマスター」でつくる団体で、昨秋から市の外郭団体「千歳市公園緑化協会」と協力して準備を進めてきた。

 千歳川沿いの遊歩道は石狩川開発建設部が一九九九年度から五年間で約一・八キロメートルを造成し、市が遊歩道沿いの緑地帯を維持管理している。現在は一部を除いて、エゾヤマザクラやヤナギが点在するだけで、同会は「川沿いの町内会や企業に協力してもらい、将来は遊歩道沿い全域に花を咲かせたい」と話している

(北海道新聞引用)
【2007/04/22 11:14 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
銀河線廃止1年 代替バス、課題も乗せて 北見-置戸は運賃4割増
 【北見、陸別】道内唯一の第三セクター鉄道「ふるさと銀河線」(北見市-十勝管内池田町、百四十キロ)が廃止されて二十一日で丸一年。全国から鉄道ファンが駆けつけ「ラストラン」を見送った熱気は去り、旧沿線を走る代替バスは地域の足として欠かせない存在になりつつある。だが、通学定期をめぐる銀河線とバスの差額運賃補てんの問題など、代替バスも多くの課題を抱えている。(熊井君予、佐藤紀章)

 「バスは高いねぇ」。四月中旬、北見バスターミナル発網走管内置戸町行きの車内。北見市内で眼科治療を終えて置戸の自宅に向かう女性(86)は、運賃表を見上げてつぶやき、慣れない様子で降車ボタンを押した。

 銀河線の廃止で、北見-十勝管内陸別町には北海道北見バス、陸別-帯広(池田経由)には十勝バスが代替バスを運行。七百七十円だった銀河線のドル箱区間・北見-置戸のバス代は、四割増の千九十円となり、置戸町内のお年寄りからは「北見まで外出する回数を減らした」との声も聞こえる。

 銀河線に代わり代替バスが唯一の公共交通機関となった陸別町。町内発着便の運賃は銀河線と同額に抑えられたが、鉄道を懐かしむ思いは強い。四十分かけて置戸町の病院にバスで通う男性(70)は「駅が無いから雨のときはゆるくない。車内にトイレも無い」。旧陸別駅周辺の商店は「鉄道旅行者が減り、客は二、三割減った」と嘆く。

 一方、バス転換を歓迎する声も少なくない。通院のたびに利用する網走管内訓子府町の主婦(70)は「リウマチで階段の上り下りがつらいので、以前からバスを使っていた。銀河線廃止で便数が増えて便利になった」。

 銀河線からバス利用に切り替えた推定客数も平日の北見-陸別で約六百人を数え、陸別-帯広を含め銀河線と比べて大きな落ち込みは見られない。十勝バスは「平日の三割を占める高校生の利用率が高かったため、計画より収入は良かった」と話す。

 ただ、高校生らの通学のため、北見-置戸間では銀河線と比べて二・六倍になったバス定期代の差額を道と沿線七市町の基金で補てんする制度は、来年度までしか実施のめどが立っていない。沿線住民らは「銀河線廃止の余波が子供たちに及ぶことは避けるべきだ」と指摘する。

 少子化が進む現状では利用客の先細りは避けられず、バス関係者は「将来的には今の便数を維持することは難しい」と話している。

(北海道新聞引用)
【2007/04/21 11:59 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コンサドーレ札幌!
今年はいけるかも!コンサドーレ札幌

今、現在も2位で負けなしです!

今年こそはJ1昇格してくれ!頼むぞ!
【2007/04/20 18:44 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
夏もバスでどうぞ 札幌→ひらふ→ニセコ東山 観光3社連携、あすから運行
【倶知安、ニセコ】夏のニセコ観光の強化を狙い、後志管内倶知安町とニセコ町の観光業三社は二十一日から、札幌-倶知安町ひらふ地区-ニセコ町東山地区を結ぶバス「ニセコ遊湯(ゆうゆう)ライナー」を毎日一往復運行する。冬のスキーシーズンは同ルートのバスが一日十便以上あるが、夏場の定期運行は初の試みだ。

 運行するのは、ひらふ地区で「グラン・ヒラフスキー場」などを運営する東急リゾートサービス(東京)、ニセコ東山プリンスホテル(ニセコ)、トランスオービット北海道(札幌)の三社。

 札幌-ニセコ間の定期直行バスとしては、北海道中央バス(小樽)が、ニセコアンヌプリ地区までを結ぶ「高速ニセコ号」を毎日運行しているが、ひらふ地区やニセコ東山プリンスホテルは経由していない。

 これらの地区ではラフティングやゴルフなど夏の観光に注目が集まってきたことから、三社はバスと宿泊を組み合わせたプランを売り出し「エリア全体で観光客の新規開拓につなげたい」と期待する。

 往路はJR札幌駅を午前九時半、復路はニセコ東山プリンスホテルを午後二時四十五分に出発する。所要約二時間半で地下鉄真駒内駅とひらふ地区を経由する。運賃は片道二千三百円。今年は十一月四日まで運行する。予約、問い合わせはトランスオービット北海道(電)011・242・2040へ。

(北海道新聞引用)
【2007/04/20 11:26 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
江別で監禁・強盗事件、犯人2人の映像公開
江別市で先月31日から今月1日の間、男性が何者かに車の中に監禁され、男性のキャッシュカードで現金約400万円が引き出される事件があり、江別署は16日、キャッシュカードを使って現金自動預け払い機(ATM)で現金を引き出していた2人の男の画像を公開した=写真=。

 同署では、この2人のほかに、数人が犯行に加わっていたとみて、逮捕監禁と強盗容疑で捜査している。

 同署の調べによると、被害にあったのは江別市に住む無職の男性(24)。男性は先月31日未明に自宅マンションに帰ったところ、1階の階段付近で待ち伏せていた5、6人の男に取り囲まれ、いきなり目隠しをされ、車の中に押し込まれた。

 男性は約36時間、車内に監禁され、その間、札幌市内の6か所のコンビニエンスストアで、男性の持っていた銀行のキャッシュカードで計約400万円が引き出された。男性は監禁中に顔を殴られるなどの暴行を受けたが、けがはなかった。

 男らは片言の日本語を話していたといい、同署では、アジア系外国人による犯行の可能性もあるとみて調べている。

 同署((電)011・382・0110)では、2か所のコンビニエンスストアの防犯カメラに映っていた男2人の画像を公開、犯人に関する情報提供を求めている。

(読売新聞引用)
【2007/04/17 10:01 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
札幌デリヘル
札幌デリヘルは最高にカワイイ子が多く、人気です!

札幌に来たら使ってみよう!
【2007/04/17 02:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ガラスのピラミッドで「焼酎フェスタinほっかいどう」
札幌市東区のモエレ沼公園内のガラスのピラミッドで十五日夜、九州や沖縄の有名蔵元十一社が参加する「焼酎フェスタinほっかいどう」が開かれた。

 本格焼酎の愛好家でつくる「よかばん☆サッポロ」の主催。ふだん手に入らない焼酎を杜氏(とうじ)と対話しながら味わえるとあって、道内各地から約百三十人が集まった。

 同施設は、ガラスに反射してきらめく光の美しさが自慢。飲み比べ、酔いが進むうちに、愛好家の目も心地よく回り、光の芸術が一層見事に見えたとか

(北海道新聞引用)
【2007/04/16 12:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
夕張市長選に7人届け出 再建や町づくりで舌戦
財政再建団体となった夕張市の市長選は15日告示され、道内外の7人が届け出た。候補乱立による混戦模様。約353億円の財政赤字を18年間で解消する再建計画の進め方や、地域再生に向けた町づくりで舌戦を繰り広げる。

 ただ、どの候補も当選に必要な有効投票総数の4分の1を取れず、再選挙となる可能性もある。

 届け出たのは元市議千代川則男(59)、福祉施設顧問鴨川忠弘(68)、会社役員羽柴秀吉(本名・三上誠三)(57)、無職作出龍一(33)、元会社社長藤倉肇(66)、元市議森谷猛(72)、元学習塾経営若林丈人(62)の7氏。

 定数が18から9に半減され、無投票や定員割れとの見方も出ていた市議選も同日告示され、前職7人を含む計11人が届け出た。

(北海道新聞引用)
【2007/04/15 18:23 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
かもい岳温泉の指定管理者 委託料ゼロで公募 歌志内市
【歌志内】歌志内市は、財政健全化計画で指定管理者制度の導入を決めた保健休養施設「かもい岳温泉」と「かもい岳温泉別館」の運営団体の公募を始めた。深刻な財政危機に直面している状況から、市は委託料を異例のゼロとした。夕張市が観光施設を売却、運営委託を募集したのと同じ「提案型入札」で、民間が持つ幅広い経営ノウハウを募る。

 同施設は、水道水を利用した入浴施設と宿泊所のほか、アスレチックルームやレストランなどを備える。競技スキーヤーが合宿で訪れ、全国規模のスキー大会も開かれる「かもい岳国際スキー場」に面している。

 市の直営だったが、毎年、約三千万円の赤字が発生。市幹部と学識経験者らでつくる選定委員会が、雇用や地域振興に貢献できるか、安定して管理、運営できるかなどの基準で審査を行う。指定期間は六月一日から二○一一年三月まで。

 応募は十九日から二十七日まで。必要な提出書類を市産業建設課商工観光グループまで持参する。十八日午後六時から現地説明会を開催する。十六日までに申し込む。問い合わせは同グループ(電)0125・42・2223へ。

(北海道新聞引用)
【2007/04/14 10:37 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
冬吹き飛ばす/知床横断道
世界自然遺産・知床に春を呼び込む国道334号知床横断道路の除雪作業が大詰めを迎え、12日に知床峠付近での作業が公開された=写真。網走開発建設部によると、雪の量は例年の7、8割程度。作業は順調で大型連休前の開通を目指している。


 作業は3月中旬に始まった。昨年11月から通行止めになっている網走支庁斜里町~根室支庁羅臼町の23・8キロのうち、残りは知床峠付近の500メートル余り。重機で崩した1メートルほどの残雪を2台のロータリー除雪車が勢いよく吹き飛ばす光景が広がる。

(朝日新聞北海道版引用)
【2007/04/13 18:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
札幌2児虐待死 母親が共謀否定 地裁初公判
札幌市の女児二人の虐待死事件で、保護責任者遺棄致死と死体遺棄の罪に問われた母親の無職今野望美被告(25)の初公判が十一日、札幌地裁(井上豊裁判長)で開かれた。今野被告は「指示に従わないと暴力を振るわれるのが怖く、抵抗できなかった」と同居していた稲見淳被告(30)=殺人罪などで起訴済み=との共謀を否定した。

 起訴状によると、今野被告は稲見被告と共謀。昨年九月、稲見被告の暴行で死亡した二女(3つ)を同市中央区のマンション内の押し入れに隠し遺棄。約二週間後にも稲見被告の暴行で意識不明になった長女(4つ)を放置して死亡させ、中央区のマンションの押し入れに遺体を遺棄した。

 弁護側は「ドメスティックバイオレンス(DV)による事実上の監禁状態にあり、DVによる心的外傷後ストレス障害(PTSD)などで、心神喪失の状態にあった」と無罪を主張。今野被告の精神鑑定を求めたが、井上裁判長は結論を留保した。

(北海道新聞引用)
【2007/04/11 16:43 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
札幌ファクトリー
札幌ファクトリーは色々なモノがあって面白いですよね!

明日休みなので札幌ファクトリーに行ってこようかな!
【2007/04/10 20:38 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「さとし」どっち? 知事選の荒井、宮内氏 107市区町村で案分票が発生
八日の道知事選では、いずれも新人で落選した荒井聡氏と宮内聡氏の名前が同じだったため、投票用紙に「さとし」などと書かれた票が案分された。道知事選で票の案分が行われたのは初めて。一票を分け合い、両氏は小数点以下のある得票数となった。

 票の案分は、複数の候補者に共通する名字、名前のみが投票用紙に書かれていた場合、その候補者の得票数に応じて票を分ける制度。

 今回は「さとし」「サトシ」「聡」と書かれた票が案分の対象となった。

 例えば、ある市区町村で荒井氏の得票数が四万票、宮内氏が一万票、ほかに「さとし」が二票あった場合、両氏に一票ずつ分けるのではなく、得票数の「四万対一万」の比率で、小数第四位以下を切り捨てて配分。その結果、荒井氏に一・六票、宮内氏に○・四票が加わる。

 案分は市区町村ごとに行い、道内百七市区町村で案分票が出た。道選管は案分票の総数を発表していないが、札幌市十区では五十四票だった。

(北海道新聞引用)
【2007/04/10 09:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
堀井学さん、道議に
12年ぶりの選挙戦となった北海道議選・登別市選挙区(定数1)は、元スピードスケート選手でリレハンメル五輪銅メダリストの新人、堀井学さん(35)(自民)が、6選を目指した井野厚さん(59)(無所属)を破り、初当選した。

 堀井さんは告示約2週間前に立候補を表明した。出身は室蘭市。出遅れや地縁の薄さという“ハンデ”をはねのけた。支援者と万歳を繰り返し、ダルマに「V」の字を書き込んだ。道議誕生を祝う金メダルのレプリカなどを受け取り、「新しい風を望むみなさんの声が勝利に結びついた。私は燃えたぎる使命感をみなさんのために使います」と力強く語った。

(読売新聞引用)
【2007/04/09 10:38 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
禁煙タクシー 6割「増やして」 道行政評価局が利用者調査
北海道管区行政評価局は、札幌市内のタクシー利用者を対象にした受動喫煙に関する調査結果をまとめた。それによると、利用者の約六割が「禁煙車をもっと導入して」と希望し、半数以上が「禁煙車の乗り場を分けてほしい」と回答した。結果はタクシーを監督する北海道運輸局に通知し、各事業者などと対策を講じるよう促した。

 タクシーに占める禁煙車の割合は北海道ハイヤー協会の調べでは、1・9%にとどまっている。禁煙措置のない一般的なタクシーの場合、前の客や乗務員の吸ったたばこの煙が残っていると、後の客が受動喫煙する可能性がある。

 受動喫煙の防止措置を求める健康増進法が二○○三年に施行されたが、バスや列車に比べ、タクシーの対策は不十分とみて今回の調査を実施した。タクシーでの受動喫煙について意向調査をするのは国の機関では初めて。

 調査は一月に、札幌市のJR札幌駅前のタクシー乗り場で行い、三百二十九人(うち喫煙者は九十七人)が回答。受動喫煙を不快に思う割合は約七割に達した。

 乗務員や直前の乗客が吸ったタバコの影響を受けない禁煙タクシーについては、63・2%が「もっと導入してほしい」と答え、「運転手が禁煙すればいい」の5・8%、「今のままでいい」の24・3%を上回った。

 タクシー乗り場については、禁煙車乗り場を「別にしてほしい」「できれば別にしてほしい」が計52・6%で、「今のまま分けなくていい」は38・0%だった。

 道内のタクシー事業者にも調査を行い、回答した二百五十社では、百六十八社がこれまで禁煙車の導入や乗務員の禁煙などの措置を講じていなかった。ただ、そのうち百十三社は今後、何らかの対策を検討するとの考えを示した。

(北海道新聞引用)
【2007/04/08 18:30 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
裁判員制度PR、エコバッグ作製 札幌高検
二年後に導入される裁判員制度を主婦層にPRしようと、札幌高検はオリジナルのエコバッグを作製し、五日公開した。

 裁判員制度の説明会の対象は企業や官庁が多く、主婦らへの広報活動が課題だった。エコバッグの作製は、今月一日の改正容器包装リサイクル法施行に合わせ、「裁判員制度とごみ削減問題を一緒にPRできる」(同高検)といい、検察庁では初の取り組みだという。

 バッグはナイロン製で折り畳み式。畳んだ状態が縦十二センチ、横二十一センチで、開くと縦四十七センチ、横四十二センチになる。表に同高検のクマのキャラクター「マグー」を配し、裁判員制度への参加を呼び掛ける英文を両面に記した。

 本年度は数百個作る予定で、模擬裁判などに参加した市民らに無料配布する予定だ。

(北海道新聞引用)
【2007/04/07 10:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
さあ札幌決戦 道知事選3候補 最終盤、大票田を精力的に回る
四月八日投開票の知事選はいよいよ最終盤を向かえ、共産党公認の宮内聡氏(43)、無所属現職の高橋はるみ氏(53)=自民、公明推薦=、無所属新人の荒井聡氏(60)=民主、社民、新党大地推薦=の三候補が五日、札幌に集結した。三陣営とも、あとは七日の打ち上げまで大票田・札幌で「最後のお願い」に力を注ぐ。

 宮内氏は夕張、石狩両市などで街頭演説を行った後、日没直前に札幌入り。真っ暗になってからも住宅地や商店街を精力的に回り、「税金の無駄遣いをやめ、福祉や暮らし、教育の応援に力を注ぐ」「支持の輪を広げてほしい」と訴えた。

 告示以来、宗谷以外の全支庁管内を回ってきた宮内氏は、「地方ほど暮らしが疲弊しており、道民の切実な思いが伝わった。最後まで政策をしっかりと訴えることで勝負したい」と、残り二日の追い上げを誓った。

 高橋氏は総走行距離七千二百キロに上る全道遊説から、十一日ぶりに札幌帰還。市長候補の清治真人氏と三千人集会に臨み、「絶対に再選を果たし、力強い産業構造を作り、地域格差と地域医療の危機に対応する」と声を張り上げた。

 他陣営が「いずれ東京に帰る腰掛け知事」と批判していることを意識してか、「もう少ししたら札幌生まれの夫と、小さな家を買って住む。孫に囲まれ、老後を北海道で暮らすのが夢だ」と語り、聴衆の喝采(かっさい)を浴びた。

 前日に札幌入りした荒井氏は、地下鉄を乗り降りしながら市内を縦断し、車内や駅周辺で支持を呼び掛けた。商店街では「どさんこ党」ののぼりを掲げて練り歩く“桃太郎作戦”も展開。新党大地の鈴木宗男代表や国民新党の長谷川憲正参院議員も応援に駆け付けた。

 五日夜には市長候補の上田文雄氏との合同演説会に臨み、「子供を産み育てられない地域があるなど、地方はものすごく疲弊している。私に立て直させてください」と熱っぽく語った。

(北海道新聞)
【2007/04/06 17:21 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
上田氏と清治氏 「敬老パス無料化」市負担増で対立 利用見込みの算定に違い 札幌市長選
八日投開票の札幌市長選で争点の一つになっている敬老パス(敬老優待乗車証)の無料化問題。市の財政負担をめぐり、現職の上田文雄氏(58)=民主、社民、市民ネット推薦=と、新人の前国土交通省技監・清治真人氏(58)=自民、公明推薦=との間で主張が対立している。無料化を公約する清治氏は、所得制限で利用者を抑え「市の負担は約五億-八億円増」と説明。これに対し上田氏は「無料なら二十億円超の負担増」と指摘する。見解の相違を検証すると、利用実績の見立てに違いがあると言えそうだ。

 敬老パス制度は七十歳以上のお年寄りが対象で一九七五年度から実施。当初は、無料でバスや地下鉄に何回でも乗れた「フリーパス方式」とし、負担は市とバス会社などの事業者とで折半した。高齢化で利用者が急増したことから、上田氏は○五年度から一部自己負担を導入。利用者は一万円分のカードを一人五枚を上限に必要な枚数を購入し、枚数に応じて10-20%を自己負担している。

 無料時代の○四年度は十六万五千人が利用し、利用実績の総額は七十六億円、市の財政負担は三十八億円に膨れ上がった。有料化により、○五年度の利用総額は三十六億五千万円まで抑制。うち市負担は約六割の二十億七千万円、事業者は約二割で七億三千万円、お年寄り負担は八億五千万円だった。

 再び無料化した場合の市負担に関して、上田氏は、改正以前の○四年度の利用実績に戻ると主張。「利用上限を設けないと市負担は四十億円以上になり、○五年度より二十億円以上増える」と強調する。上田氏は今回、マニフェスト(公約集)で○九年度からパスの利用上限額を二万円増やして七万円に引き上げると約束、これに伴う市の負担増は年間約五億七千万円と試算している。

 一方、清治氏は「高齢者の中には利用しない人もいる。無料になったから乗る回数が増えるという計算にはならない」と反論。無料化は、対象を年収四百万円以下のお年寄りに限定し、四百万円超の人からは発行手数料を取るとの考えだ。

 これにより、利用者を抑制して十五万五千人と想定。平均利用額を二万五千円と見込み、利用総額は約三十九億円。市はその八割を負担し、手数料収入を一人二万円で試算すると市の実質的な負担額は二十六億四千万円になると弾く。ただ、上田氏サイドは「無料化時代の平均利用額は四万円以上」と指摘している。

(北海道新聞引用)
【2007/04/04 19:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
イオンが総合スーパー事業の再編を発表
イオンは2日、総合スーパー事業の再編を発表した。複数の会社が店舗展開している北海道と九州について、8月21日付でそれぞれ1社に集約する。収益力向上のためグループ再編に取り組んでおり、今秋をめどに持ち株会社への移行も検討中で、今後はイオン本体の再編も課題になる。

 北海道では、グループ会社のポスフール(旧マイカル北海道)に、イオンが展開するジャスコなど11店舗を移管。イオンは、ポスフールが行う第3者割当増資や議決権のない種類株式を引き受け、議決権株で約53%(間接保有分を含む)を保有する筆頭株主になる。集約に伴い、社名をイオン北海道に変更する。

(日刊スポーツ北海道引用)
【2007/04/03 10:53 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
期待と緊張と 道内企業でも入社式
新年度が本格的にスタートした二日、道内の多くの企業で入社式が行われた。回復軌道に向けた北海道経済の足取りが定まらない中、新入社員たちは期待と緊張の表情で社会人生活への第一歩を踏み出した。

 北洋銀行と札幌銀行は来年十月の合併を先取りする形で、合同入行式を札幌市中央区の札幌ロイヤルホテルで開いた。計二百四十四人の新入行員に対し、北洋銀の横内龍三頭取は「新銀行の実質的な第一期生として常に疑問を持ち、自分の頭で考える姿勢を忘れないでほしい」。札幌銀の吉野次郎頭取も「『明るく元気』は新入行員の特権であり、最初に与えられる仕事。お客さまに信頼され、親しまれる銀行員に」とそれぞれ激励した。

 新入行員を代表し、北洋銀の関根有希(あき)さん(22)と札幌銀の村田大輔さん(22)がそろって壇上に立ち「先輩が築き上げた信頼を裏切ることなく、新しい銀行の一員として誠心誠意、全力を尽くしたい」と決意を述べた。

 北海道中小企業家同友会が同市中央区のホテルポールスター札幌で開いた合同入社式には、八十社の新入社員二百二十七人が出席。代表理事の本郷利武・ユタカ商会社長が「単純と思えることをやり続けることが大切。基本を一日一日積み重ねることによって、一年後には強い精神力が育ってくる」とあいさつした。

(北海道新聞引用)
【2007/04/02 15:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
きちんと返しましょう
傘きちんと返して 市電の無料貸し出し3年目へ 06年度は半分以上戻らず

市電内に設けられる無料の貸し出し傘。返却率アップは切実な願いだ

札幌市交通局が市電内で実施している傘の無料貸し出しが、新年度も実施される。今回で三年目。市民の好評を受けて貸し出す傘を増やしているが、傘の返却率が低下する悩みも生まれている。同局は利用マナーを守るよう呼びかけており「事業継続のためにも、借りた傘はちゃんと返して」と訴えている
~北海道新聞より引用~
【2007/04/01 21:11 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。