スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
修学旅行に首都圏から来て 教員に説明会、CM流す電車路線増… 札幌市が誘致強化へ
札幌市は本年度、首都圏の中学・高校に札幌の魅力を知ってもらい、修学旅行の誘致につなげるための活動に乗り出す。担当教員を対象とする説明会を新たに企画するなど、PRを強化。これと並行し、通勤者向けにJRの車内テレビで流す札幌のCMも拡大、「観光拠点・札幌」を売り込む。

 札幌市東京事務所によると、東京都と神奈川県の高校のうち、昨年度、北海道を修学旅行先に選んだのは全体の約二割どまり。中学は数校だけだったという。関西に比べ、首都圏では道内を選ぶ学校が少ないことから、北海道観光連盟や札幌観光協会と協力し、PRを強化することにした。

 同市がPR事業に直接かかわるのは初めて。予算は約百万円と少額だが、同事務所は「札幌は円山動物園、豊平川さけ科学館、サッポロさとらんどなど、社会教育施設が豊か。ぜひ訪れてほしい」と意欲的だ。

 本年度は業界団体とともに、修学旅行の担当教員を対象とする説明会を開き、市職員が資料を持ち込んで札幌の魅力を紹介する予定。関心を持つ学校があればモデルコースを作り、概算見積もりも行う方針だ。

 一方、市は二○○四年度から毎年秋にJR山手線の電車内のテレビで放映している札幌市のCMを、今年は同中央線と東急東横線、田園都市線にも拡大する方針。十月には「さっぽろスイーツ」など二種類のCMを流す。同時期には九回目となる札幌の観光PRイベントを都内で開く予定で、イベントの内容や場所を調整している


(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/05/30 11:14 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大迫力の戦車400台パレード 駐屯地一般開放
【千歳】陸上自衛隊第七師団の創隊五十二周年、東千歳駐屯地創立五十三周年記念行事が二十七日、千歳市祝梅の同駐屯地で開かれ、装甲車、戦車など約四百台がパレードと模擬戦を行った。

 同師団は一九五五年十二月創隊、同駐屯地は五四年八月創立。この日は駐屯地が一般開放され、家族連れなど約一万千人が来場した。自走りゅう弾砲、偵察警戒車、戦車などが順番に行進し、カメラを構えた大勢のファンらがいっせいにシャッターを切った。

 ヘリコプターや戦車などによる模擬戦では、ミサイルや発煙弾の発射も披露。戦車の試乗や装備品の展示なども行われていた。

(北海道新聞 引用)
【2007/05/29 11:33 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
すすきのヘルス
すすきの行ったらすすきのヘルスです。

札幌のサラリーマンに大人気!

友達誘って行ってみよう!やってみよう!
【2007/05/28 17:25 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
5000万円の晴れ姿 35万円で貸し出し 札幌プリンスホテル
札幌プリンスホテルは六月十日のウエディングフェアで「市場価格五千万円相当」とされる打ち掛けを展示する。貝殻を薄くした螺鈿(らでん)や金糸で富士山や松、桜を描いた佐賀錦織の作品で、同ホテルの挙式プラン利用者に三十五万円で貸し出す。

 打ち掛けは、婚礼貸衣装のプロム(札幌)が提供。四枚の織物を合わせて大きな図柄を浮かび上がらせる総絵羽で、京都の織元が手織り技法で二年かけて製作した。フェアでは、金箔(きんぱく)総手刺しゅうで永平寺傘松閣の天井絵図を描いた打ち掛けなども展示する。

 プロムによると、女優藤原紀香さんの結婚式などをきっかけに、最近は首都圏を中心に和装を選ぶ人が増えているという。同ホテルは「減少傾向の続くブライダル需要回復のきっかけにしたい」と話している。

北海道新聞引用
【2007/05/25 20:33 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
ごみ処理1万4779円、除雪業務8026円 札幌市民、1人当たり負担こんなに!?
札幌市は二○○五年度決算に関し、五つの行政サービスについてコストがどれぐらいかかったかを分かりやすく把握するため、企業会計の手法で分析した。ごみ収集・処理などの清掃業務には二百七十六億円、市民一人当たり約一万四千円かかっており、除雪業務の百五十億円、一人約八千円を大きく上回った。また、人件費がコストの大半を占める徴税には八十五億円、戸籍住民窓口には三十二億円かかっており、スリム化できるかどうか論議を呼びそうだ。

 分析手法は行政コスト計算と呼ばれ、行政サービスの提供に必要な費用を算出する。施設の減価償却費や退職給与引当金など、従来の自治体会計には表れないコストを平年化して把握できる。

 札幌市など政令指定都市の一部は一九九九年度から全会計を連結したバランスシート(貸借対照表)とともに試行してきたが、夕張市の財政破たんを機に自治体財政への関心が高まり、総務省は全国の市町村に導入を求め始めた。

 今回、札幌市は行政サービスのコストを具体的に把握するため、とくに清掃、除雪、徴税、戸籍住民窓口、図書館運営の五事業について事業別に分析した。

 清掃業務は二百七十六億円で、市民一人当たり一万四千七百七十九円。内訳では、業者の委託費や減価償却費など「物にかかるコスト」が百七十三億円、62・5%で、人件費が中心の「人にかかるコスト」が八十九億円、32・3%。「人にかかるコスト」に関しては、収集の民間委託などで引き下げ可能との指摘がある。

 除雪業務は百五十億円で、一人当たり八千二十六円。業者委託が中心のため「物にかかるコスト」が百四十一億円、93・8%と大半を占める。

 一方で、戸籍住民窓口業務と徴税業務は「人にかかるコスト」が目立つ。戸籍窓口は三十二億円のうち二十九億円、90・9%。徴税も八十五億円のうち七十億円、83・0%で、人件費が圧倒的な割合。徴税については上田文雄市長が市長選のマニフェスト(選挙公約)に「区税務部門の統合」を掲げており、スリム化できるか注目される。

 図書館運営業務は十七億円で、○五年度の貸出冊数から算出すると一冊のコストは三百十七円だった。


北海道新聞引用
【2007/05/21 13:14 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
北海道新聞
北海道や札幌について知りたければ北海道新聞がオススメ!

政治経済やスポーツニュースも充実!
【2007/05/20 23:01 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「ばんえい十勝」 ロゴ登録申請 帯広市、保護目的で
【帯広】ばんえい競馬を単独開催している帯広市は十七日までに、競馬のロゴ「ばんえい十勝」の商標登録を特許庁に申請した。商標をめぐるトラブルを避けるのが目的で、認証後、商品などにロゴの使用を希望する企業や団体に対しては、審査の上、無料で使用許可する。

 ロゴは、帯広の部分が黄色に塗られた緑色の北海道地図の上に、筆文字で力強く「ばんえい十勝」と書かれている。市の単独開催に合わせ、三月に発表した。

 他の団体や企業にこのロゴを商標登録されると、帯広市が使用できなくなる可能性があるため登録を決めた。秋にも認証される見通し。

 市は「ロゴを保護するのが目的。商品などに使用してもらうのはPRにつながるので、ぜひ申請していただきたい」と話している。

北海道新聞引用
【2007/05/18 21:34 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
札幌デリヘル
札幌デリヘルは札幌の自宅やホテルで気軽に利用できます。

最近は女の子もカワイイ子が多いのでオススメです!
【2007/05/16 15:43 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
似顔絵師らが札幌市円山動物園にリンゴ百キロを寄付
札幌市円山動物園で連休中に来園者の似顔絵を描かせてもらったお礼に、市内の似顔絵師らが十五日、収益のうち一万円分のリンゴ約百キロを寄付した。

 似顔絵師二人が四月二十八日から五月六日までの九日間で約三百人分を描いた。企画した熊谷一男さんが同園内で金沢信治園長に手渡した。

 リンゴは、ニホンザルやホッキョクグマの大好物。似顔絵師のみゆさんは「子どもの笑顔が描けたのは動物のおかげですから」。リンゴを食べてまた楽しませてね。

(北海道新聞引用)
【2007/05/16 11:05 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
道産食材加工に活路 札幌「ときめいく」 つくだ煮や和菓子開発
牛乳販売店などを展開する「ときめいく」(札幌、秋村満社長)が、道産素材を生かした食品加工に本格参入した。牛乳宅配の利用者が落ち込む中で進めてきた多角化の一環で、地場中小メーカーと組んで商品開発に着手。大手スーパーの店頭や生協の宅配での取り扱いを目指している。

 十一年前に牛乳販売店を始めた秋村社長は食品スーパー出身で、商品開発に長く携わった経験と人脈を生かし、今春、加工食品を数種開発した。

 このうち、後志管内寿都町のシラスを使ったつくだ煮の「骨素(こっそ)大賞」(百グラム四百八十円)は、同町の小坂水産と組んで半年がかりで商品化にこぎつけた。寿都の生炊きシラスに、白キクラゲとクルミをあえた。水あめの量を従来商品の五分の一に抑え、子供の口にも合うよう、薄味に仕上げた。

 ときめいくの二○○六年度売上高は四億二千万円の見込み。パンの移動販売などの多角化で増収を続けているが、主力事業だった牛乳宅配の売上高は最近四年間で三分の一の一億円弱にまで減少。「牛乳離れに比例して、子供たちのカルシウム摂取量も減っているのでは」と、小魚を使った商品開発を思い立った。

 ほかに道内産もち米「はくちょうもち」を使った和菓子「ほんのき餅(もち)」、新十津川産メロンを使ったシフォンケーキなども完成。さらにラーメンやペットフードなど道産素材にこだわった複数の商品開発を進めている。問い合わせは同社(電)011・855・0055へ。

(北海道新聞引用)
【2007/05/15 11:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
道教大 札幌で教職大学院シンポ 先生学ぶ場の支援訴え
道教大は十二日、指導力のある教員の養成を目指して同大大学院に二○○八年四月に開設する「高度教職実践専攻」(通称・教職大学院)についてのシンポジウムを、札幌市内のホテルで開いた。現場の教員ら約百五十人が参加し、制度のあり方について意見を交わした

(北海道新聞引用)
【2007/05/14 21:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ガス子会社8社 公取、談合で排除命令 北ガス子会社はなし
国が建設費の大半を補助する天然ガス車の燃料スタンド「エコ・ステーション」建設工事をめぐり談合を繰り返したとして、公正取引委員会は十一日、独占禁止法違反(不当な取引制限)で、東京ガス(東京)、大阪ガス(大阪)それぞれの子会社など計八社に再発防止を求める排除措置命令を出し、うち七社に総額一億四千三百万円の課徴金納付を命じた。

 東邦ガス(名古屋)子会社に対しても同法違反(私的独占)の恐れがあるとして警告した。北海道ガス(札幌)は子会社の北ガス建設などによる談合の疑いを公取委に報告していたが、公取委は「命令や警告を出すだけの事実はなかった」とした。

 公取委によると、談合に関与したのは東京ガスエネルギー(東京)、大阪ガスエンジニアリング(大阪)、住友金属工業(同)など十社。うち二社は事業撤退などで排除措置命令対象外となった。

 十社は、同建設工事に入札が義務付けられた二○○二年四月から昨年七月ごろまでの間、ガス事業者などが発注した計五十九件の入札で、受注予定業者と落札価格を事前に取り決めていた。

(北海道新聞引用)
【2007/05/13 11:37 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
JRなど乗車指導 秩父別駅 生徒は「車両増やして」
【秩父別】空知管内秩父別町のJR留萌線秩父別駅で九日朝、増毛発深川行き普通列車が乗客二十六人をホームに残したまま発車した問題で、JR北海道旭川支社と深川市内の二つの高校は十日朝、秩父別駅で前日と同時刻発の普通列車に乗り込む生徒を対象に乗車指導をした。

 列車は一両編成で六十四席。この日は、秩父別駅到着時で前日より約二十人多い八十一人が乗車した。同駅ホームでは前日より約十五人多い七十一人が待っていた。JR社員や深川西、深川東両高の教員らが「もっと奥に詰めて」などと呼び掛け、全員が乗車し、定刻より四分遅れで出発した。

 前日のトラブルの原因について、乗降口付近の高校生が車内奥に詰めなかったためとするJR北海道旭川支社は、「昨日より乗車人数は多いが、車内は余裕があり、全員乗ることができた。今後も乗車指導を徹底したい」と話した。

 しかし、車内は身動きできない状態で、ある生徒は「いつも込んでおり、乗れないのではないかと不安になる時もある。車両を増やしてほしい。マナーが悪いことはない」と話していた。

(北海道新聞引用)
【2007/05/12 11:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
小樽信金強盗 被害額180万円 逮捕の男、小樽の39歳
【小樽】小樽信金銭函支店で八日午前に起きた強盗事件で、小樽署が同日、強盗の疑いで緊急逮捕した男は小樽市長橋四、無職吉田武志容疑者(39)と分かった。同容疑者は犯行後、車で札幌市手稲区内のホテルに逃げ込んだが、車の目撃情報により、発生から約三時間半での解決につながった。容疑者は容疑を認めているという。

 調べによると、吉田容疑者は八日午前九時五十分ごろ、小樽市銭函二の小樽信金銭函支店で女性職員に包丁を突き付け、現金約百八十万円を奪った疑い。被害額は当初、約百万円とみられたが、その後の調べで約百八十万円と判明した。

 犯行後、吉田容疑者は支店から約五十メートル離れた路上に止めていた自分の普通乗用車で逃走したが、付近にいた男性会社員がナンバーの一部をメモし、警察官に車種などとともに伝えた。

 逮捕された際、吉田容疑者は知人女性と一緒にいたが、女性は犯行とは関係ないとみられる。同署は、車内から犯行に使われたとみられる包丁と、黒いショルダーバッグに入った現金約百八十万円を発見した。

(北海道新聞引用)
【2007/05/09 10:59 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
佐呂間:9人死亡の竜巻 自治会が献花式
網走管内佐呂間町若佐地区で9人の命が奪われた竜巻災害から半年の7日、献花台のある新佐呂間トンネル建設工事事務所跡で、若佐地区自治会主催の献花式が行われた。式は災害後の毎月7日に実施してきたが、この日は半年の節目のせいか、いつもより10人程度多い25人が参加した。

 桑原茂・自治会会長の呼びかけで全員が黙とうした後、3、4人ごとに献花し、犠牲者をしのんだ。参列者の中には、同事務所のほぼ正面で食堂「ランチハウスYOU(ユウ)」を経営していた五十嵐哲司さん(47)の姿も。食堂は外見は無事だが柱が曲がってしまい、新築を決断した。同じ店名で、今月中旬に開店する。五十嵐さんは「元の暮らしに戻ることができるのも、精神的に支えてくれた近所の人たちのおかげ」と話した

(毎日新聞引用)
【2007/05/08 11:29 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
苫小牧死体遺棄容疑者を殺人容疑で再逮捕
【苫小牧】苫小牧市糸井の海岸で同市内のパチンコ店で働いていた同市内のビジネスホテル居住、派遣社員山口安文さん(31)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、苫小牧署の捜査本部は六日、殺人の疑いで、元同僚の住所不定、派遣社員川島透容疑者(21)=死体遺棄容疑で逮捕、送検済み=を再逮捕した。

 調べでは、川島容疑者は四月二十四日午前零時ごろ、海岸沿いの遊歩道付近で、山口さんの頭部を石などで殴り殺害した疑い。川島容疑者は容疑を認めているという。

(北海道新聞引用)
【2007/05/07 12:08 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
道内の自治体病院 民営化進むか 新都市砂原病院 診療は充実、経営厳しく
自治体病院の赤字経営が深刻化する中、財政破たんした夕張市の市立総合病院が四月から民営化されるなど、道内自治体でも病院民営化を探る動きが本格化してきた。ただ、経営効率化に期待が高まる一方、利益優先によるサービス低下などを懸念する声も根強い。国は旗を振るが、どこまで進むかは未知数だ。

 駒ケ岳を望む渡島管内森町砂原にある新都市砂原病院。一九九八年に自治体病院を民営化した、全国でも先駆けとなる病院だ。前身は人口約五千人の旧砂原町で唯一の医療施設だった町立国保病院(七十二床)。不良債務が町の一般会計の一割近い三億円にまで膨らんだ病院を、函館市を拠点に広域的な病院経営を目指していた医療法人「雄心会」が引き継いだ。

 町から病院の土地と建物の無償貸与を受けた雄心会は、内科に加え、新たに脳神経外科医と整形外科医を配置。療養型病床を設け、運営する函館の病院から長期入院患者の受け入れも行った。入院患者は一年で二倍の一日六十人以上になり、現在ベッドの稼働率は90%を超える。清掃業務などはすべて外注化。「院長報酬も一千万円以上、下げた」といい、町営時代には医業収益を上回ることもあった人件費の比率は60%以下に抑えている。

 病院維持のため、旧砂原町の負担は毎年数億円に達していたが、民営化後は救急医療に対する約二千万円の補助金のみに。「町財政は破たんしかけていた。賛否の声はあったが、病院が残ったことが最大のメリットだと思う」と当時、旧砂原町助役だった木村重信さんは振り返る。

 道内で民営化した自治体病院は、まだ少ない。「利益優先の民間だと撤退やサービス低下を招きかねない」(道南の自治体幹部)という懸念や合理化される職員の反発が強い上、採算面から民間の引き受け手が見つかりにくいからだ。

 新都市砂原病院も経営は「採算ラインぎりぎり」。二○○三年には病院を移転新築、○五年には人工透析治療も始めたが、外来患者が函館などの大病院に流れる傾向は続く。「住民の声を聞く協議会をつくるなど努力はしてきたつもりだが」と雄心会の金子達也理事は肩を落とす。昨年四月の診療報酬改定に加え、自治体合併の影響で本年度から補助金も打ち切られ、経営環境は厳しさを増している。

 ○二年に民営化された道立札幌北野病院は、思うように医師が確保できず今年三月で閉鎖を余儀なくされた。規模が小さな診療所は病院より民営化が進んでいるが、渡島管内知内町診療所では、昨年十一月に運営を引き受けた医師が患者数の伸び悩みなどを理由に四月で撤退した。

 ただ、道内では、四月の網走管内斜里町長選で町立病院の公設民営化を掲げた候補が当選するなど、民営化をタブー視する空気は徐々に変わりつつある。国も、へき地医療などを義務付ける一方で医療以外の収益事業を認める「社会医療法人」を四月に創設。自治体病院の赤字削減の切り札として参入を促している。

 全日本病院協会の西沢寛俊会長(札幌)は「すべて黒字にはできなくても、民営化で無駄は減らせる。『責任はすべて取れ』ではなく、行政も財政支援などをしながら、民間の力を活用していくべきだ」と訴えている。

(北海道新聞引用)
【2007/05/06 10:50 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
札幌でもソメイヨシノ開花
札幌管区気象台は4日、札幌市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より1日、昨年より4日早く、気象台が発表している北海道内の桜の開花は、函館市、江差町に続いて3か所目。

 4日の道内は、各地で気温が上がり、帯広市で24・3度、旭川市と北見市で22・1度、札幌市で21・2度の最高気温を観測。6月中旬から7月下旬並みの陽気となり、札幌市中央区の北海道神宮では、エゾヤマザクラが満開となった。

 同気象台によると、5日の道内は、平年より高めの気温が続くが、一時的に雨が降る地域もあると予想される。

(読売新聞引用)
【2007/05/05 09:49 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
南千歳駅連絡歩道/グリーンベルト地下駐車場通路 広告導入、新たな財源に
【千歳】市は七日から二十一日まで、JR南千歳駅連絡歩道と、グリーンベルト地下駐車場連絡通路の壁や天井に掲示する広告を、初めて募集する。新たな財源確保が狙い。両施設の全区画に途切れなく広告が入れば、年間約百五十万円の増収になる。

 南千歳駅連絡歩道は同駅から駅前広場までを結び、アウトレットモール・レラの買い物客や千歳科学技術大の学生ら一日約千人が利用する。募集するのは、天井からつるすポスター六枚一組と、掲示板五カ所の広告主。料金はポスター六枚が一週間八千六百円(一カ月三万六千九百円)、掲示板がB0判(縦一・○三メートル、横一・四六メートル)一枚で一週間二千百円(一カ月九千円)になっている。

 グリーンベルト地下駐車場と千歳タウンプラザをつなぐ連絡通路は一日約八百人が通行する。壁の掲示板にB0判四枚、B1判(縦一・○三メートル、横○・七三メートル)四枚の広告主を募集し、B0判が一週間千八百円(一カ月七千六百円)、B1判が一週間九百円(一カ月三千八百円)。

 広告の掲示は一週間か一カ月単位で受け付け、最長六カ月まで。市は今後、公用車の車体や市のホームページなどへの広告導入も検討している。

 問い合わせは、駅連絡歩道については市道路管理課(電)24・0394、地下駐車場については市都市整備課(電)24・0697へ。(

(北海道新聞引用)
【2007/05/04 18:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
2人組が30万円強奪 早朝のガソリンスタンド 札幌・豊平区
一日午前四時四十分ごろ、札幌市豊平区西岡一の二のガソリンスタンド「アイックスセルフ西岡サービスステーション」に、包丁とゴルフクラブを持った二人組の男が押し入り、事務所にいたアルバイト従業員の男性二人に「金を出せ」と脅し、レジから現金約三十万円を奪って逃走した。従業員の一人が、男にゴルフクラブで殴られ足を打撲する軽傷を負った。札幌豊平署は、強盗致傷事件とみて二人の行方を追っている。調べでは、二人組はいずれも作業服に黒の目出し帽を着用。同店は二十四時間営業で、当時客はいなかった。

(北海道新聞引用)
【2007/05/02 10:24 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
少女とわいせつ行為 免職教員、昨年度最悪の14人 道教委
二○○六年度に道教委が「わいせつ行為」で懲戒免職処分した公立学校の教職員は過去最悪の十四人(すべて男性)で、前年度の三人から急増した。特に「出会い系サイト」による児童買春など携帯電話を使った事例が目立っており、情報技術(IT)時代の対応策に道教委も苦慮している(年齢はいずれも懲戒処分当時)。

■2人同時に

 桧山管内の中学校教諭(49)と後志管内の高校教諭(42)は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑でそれぞれ昨年十月と十一月に逮捕され、今年一月、そろって懲戒免職になった。買春相手は、出会い系サイトで知り合った同じ女子高校生(15)。この生徒の携帯の履歴などから芋づる式に教諭二人が割り出された。

 このほか、出会い系サイトやテレホンクラブで知り合った少女との買春で教諭三人が懲戒免職になった。

■ブログから

 IT時代ならではの発覚例もある。岩見沢市内の中学校教諭(32)は、空知管内の中学に勤務していた一九九九年から二○○○年にかけて、自校の三年生女子と性的関係を持ったとして昨年十月に懲戒免職になった。発覚のきっかけは、今は成人したこの女子生徒のブログ(ウェブ上の日記)だった。

 この中に中学生の時に教師と関係を持ったことを告白し「今は反省している」との一節があった。ブログを偶然見た関係者が教育委員会に通報。中学校名が書かれていたことなどから教諭が特定された。

 七年前の事案を処分したことについて道教委は「事実が確認されれば何年後でも処分する。『時効』はない」と説明する。

■写真メール

 十四人のうち自校の生徒と関係を持ち懲戒免職になった教師は六人。携帯メールで女子生徒から“告白”されたことで親しくなった例もあるという。

 懲戒免職とはならなかったが、渡島管内の中学校教諭(32)は、三年生男子から下半身を撮影した写真付きメールが来た際、自身も同様の写真を撮影し返信。その画像が生徒間で転送され発覚し、昨年八月、停職六カ月となった。

 わいせつ行為による道教委の懲戒免職は○二年度から○五年度までは三-七人で推移しており、○六年度の十四人が突出している。○七年度に入ってからも、出会い系サイトによる児童買春で宗谷管内の高校教諭(38)が懲戒免職になったほか、石狩市の中学校教諭(29)と旭川市の小学校教諭(43)が同容疑で逮捕された。有罪が確定すれば懲戒免職になる。

(北海道新聞引用)
【2007/05/01 10:03 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。