スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
丸井今井 立体駐車場を建て替え 集客増へ自走式に(05/25 07:15)
丸井今井(札幌)は六月、マイカーによる買い物客の利便性を高めるため札幌本店の立体駐車場の建て替えに着手する。RVなど車高の高い自動車の利用が限られる機械式から、運転手自らが乗り入れる自走式に改める。買い物客の増加と年間一億円の経費削減による一石二鳥が期待される。

 同店に隣接する機械式の立体駐車場二棟のうち、百八十三台駐車できる東側のB館を建て替える。四階建てで駐車台数は百二十四台に減るが、車高二メートル十センチの自動車まで入庫できるようになる。六月に解体に着手し、八月にも着工。十二月の開業を目指している。投資額は約三億円。

 現在のB館にある入り口六カ所のうち、五カ所は一メートル五十五センチまでの自動車しか受け付けていない。一メートル八十センチまで入庫できる入り口は一カ所だけで、車高の高い車は待ち時間が長くなったり、近隣の契約駐車場に回ってもらうなど、不便をかけていた。

 丸井今井も「人件費や機械保守費などが軽減されるため、経費削減につながる」と話している。

北海道新聞より引用
スポンサーサイト
【2008/05/27 20:24 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
道内給油所、ガソリン41円上げも 税率復活初日 最高値更新は必至
揮発油税(ガソリン税)の暫定税率復活を受けて道内でも一日、ガソリン店頭価格の大幅値上げが本格化し、レギュラーガソリン一リットル当たり四一円引き上げた給油所も現れた。価格を据え置いたり小幅値上げにとどめたりした給油所も一部にあるが、暫定税率分を含まない安い在庫が売り切れ次第、大幅値上げに踏み切るのは確実。道内平均価格は近く一六〇円を突破して過去最高値を更新するのは必至だ。

 道央圏などで三十二店を展開する中和石油(札幌)は前日までの価格を約三〇円値上げして一五四-一六二円に。釧路市内などで八店舗を展開する熱原釧路(釧路)も二五円引き上げて一五〇-一五六円とした。

 安売り店も、道内に二十九店を有するオカモト(帯広)が午前十時現在、帯広市内で三二円値上げして一五六円に。三十七店を持つ茂田石油(旭川)も午前八時現在、旭川市内五店舗で三三-三五円引き上げて一五五・八円とした。函館市内などで十三店を運営するアサヒ商会(函館)は四月の値下げ競争の反動から四一円上げて一五七・七円とした。

 一方、道内一円に二百六店を展開する最大手の北海道エネルギー(札幌)は大幅値上げは見送ったが、一日からの卸値上昇分約四円を転嫁して一三〇-一三五円にした。暫定税率分を含まない安い在庫がなくなり次第、さらに二五円前後上げて一五五-一六〇円程度とする見通しだ。

【2008/05/02 16:12 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。