スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
円山動物園 カンガルーの「ニール」死亡
札幌市円山動物園は十七日、ハイイロカンガルーの「ニール」(雄、九歳五カ月)が十四日に死亡したと発表した。死因は十日に死んだ一歳十一カ月の雄と同じ「カンガルー病」。同園は、相次ぐカンガルーの死を受け、おりの消毒を強化して予防を図る。

 ニールは一九九八年二月に円山動物園で生まれ、同園のハイイロカンガルーの中では最年長だった。五月上旬、口内の傷口などから菌が入り、餌が食べられなくなって衰弱死する「カンガルー病」にかかった。治療を続けていたが、十四日夜に息を引き取った。

 円山動物園で現在、ほかにカンガルー病にかかっているハイイロカンガルーはいないが、過去にも何頭かが犠牲になっており、おりの中にある土や草の消毒を入念に行ってカンガルー病の発生を防ぎたいとしている。


(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/07/20 11:34 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<室蘭やきとり、首都圏進出 弁当とおにぎり JR駅構内で9月販売 | ホーム | 涼しさ運ぶ「潮風鈴」 JR小樽駅で「ガラスの世界展」 おたる潮まつり >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。