スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
札幌89施設 夜間に開放 「カルチャーナイト2007」
官公庁や企業の施設を夜間に開放する「カルチャーナイト2007」(実行委主催)が二十日夜、札幌市内の八十九施設で行われた。各施設が趣向を凝らした文化体験イベントを企画。親子連れや仕事帰りの市民らが夏の夜を満喫した。

 カルチャーナイトは二○○三年、デンマークの取り組みを参考に「普段行かないところ、聞けないもの、見えないものを楽しんでもらおう」と始まった。道内各地に広がり、今年は夕張など八市町村でも行われている。

 札幌では今年、昨年より八施設多い過去最多の八十九施設が参加。時計台やJRタワー、日本銀行札幌支店など会場が集中する札幌中心部では、演奏会や体験会をはしごする市民も目立った。

 中央区のJA北農ビルでは、JA北海道中央会などが道産の米と牛乳を知ってもらおうと、精米やバター作りの体験会を開催した。

 牛の人形を使って「乳搾り」ができるコーナーでは、子供たちが「引っ張らず、握るように」とアドバイスを受けながら搾乳に挑戦。東区の秋山一真君(11)は「本物の乳搾りはしたことがない。(乳房が)硬くて搾るのが大変だった」と笑っていた。

(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/07/22 11:45 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<瀬棚線の活気思い出して 写真や時刻表、23日から展示 8ミリ上映会も 今金 | ホーム | 室蘭やきとり、首都圏進出 弁当とおにぎり JR駅構内で9月販売>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。