スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
地元牛乳、マチの誇り 登別でまつり
【登別】道内最高水準の乳質を誇る地元の牛乳に親しんでもらおうと、のぼりべつ酪農館(札内町、三浦学社長)で四日、今年で二回目の「のぼりべつ牛乳まつり」が札幌始まった。

 市内の小中学校の給食にも提供されている「のぼりべつ牛乳」の試飲コーナーのほか、同館で製造したソーセージと、のぼりべつ牛乳だけで作ったシチューの屋台が盛況だった。

 ソーセージのくしをほお張った室蘭市白鳥台の会社員長岡大輔さん(26)は「朝食を抜いて来たかいがありました。肉汁がジューシーで味も濃い」と喜んでいた。

 ロッククライミングやそば打ちの体験コーナーもあり、子供たちの人気を集めていた。五日は、乗馬体験や和太鼓の演奏も予定されている。

 のぼりべつ牛乳は、北海道酪農検定検査協会(札幌)が行う乳質検定で、昨年まで四年連続一位となった。

(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/08/06 18:16 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<泊3号機で5件目不審火 屋外トイレで紙焦がす | ホーム | カヌー体験に歓声 札幌・豊平川でリバーフェス >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。