スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
札幌の監禁 別の女性も被害か 不明1週間、部屋にバッグ
札幌市東区北丘珠のアパート一室で二十七日、専門学校生の女性(20)が監禁された事件で、札幌東署は三十一日までに、事件後、自殺を図り、重体となっている無職横山宏治容疑者(46)の部屋から、同市中央区の別の女性(23)のものとみられるバッグと財布を発見した。この女性は約一週間前から行方不明となっており、道警捜査一課は同容疑者が事件にかかわった可能性が高いとみて、同署に対策室を設置し、本格捜査に乗り出した。

 また、同容疑者の部屋からはネックレス、腕時計、女性用下着などが見つかったが、所有者は特定できていない。同署などは別の女性が事件に巻き込まれた疑いもあるとして確認を急いでいる。

 不明となっている女性は八月二十二日から二十三日にかけて、自宅マンションを出た後、連絡が取れなくなり、家族が二十八日に道警に捜索願を出していた。

 バッグと財布は二十八日、同署が横山容疑者の部屋を家宅捜索した際に発見。バッグは有名ブランドのショルダーバッグで財布が入っており、女性が家を出た時に持っていた物と酷似していた。女性は同容疑者と面識はないという。

 横山容疑者は事件前に恵庭市のパン工場でアルバイトをしており、女性が不明となった前後に同容疑者の車が同市付近で目撃されたとの情報もある。同署などは同容疑者が女性に声をかけて部屋に連れ込んだ後、移動した可能性もあるとみて、女性の行方を捜している。

 横山容疑者は二十七日午後六時ごろ、専門学校生の女性をアパートに連れ込み、警察官が駆け付けた際、首つり自殺を図った。同署などは逮捕監禁致傷容疑などで捜査していた。

 同容疑者は一九九○、九六、二○○二年に逮捕監禁、強盗致傷、女性暴行未遂事件を起こすなどして逮捕され、今年五月に服役を終えたばかり。スカウトなどと称し、十代から二十代の女性に声をかけるという手口だった。出所後、札幌市内の実家に住んでいたが、今月十八日からアパートを借りていた。

(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/09/01 12:46 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<レスキュー隊副隊長が50キロ速度超過 札幌の消防署 | ホーム | 食品など180品目 価格を据え置き アークス >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。