スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
レスキュー隊副隊長が50キロ速度超過 札幌の消防署
札幌市消防局手稲消防署のレスキュー隊副隊長を務める三十代男性署員=消防士長=が八月下旬、道北地方で法定速度を五十キロ以上超過して車を運転し、道警に摘発されていたことが一日、分かった。市消防局によると、男性署員は八月二十七日、道北地方を自家用車で旅行中、法定速度を五十キロ以上オーバーし反則切符を切られた。市消防局は男性署員から速度違反の自己申告を受け、レスキュー隊から外した。同局は「事実関係を詳細に把握した上で、処分を検討したい。不祥事が続き申し訳ない」と陳謝している。

 市消防局では、南消防署のレスキュー隊副隊長が八月二十四日、女性暴行致傷と強盗の疑いで逮捕されたばかり。

(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/09/02 13:07 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<市の「暮らしの便利帳」 点字版を初発行 ボランティア団体が全ページ点訳、校正 | ホーム | 札幌の監禁 別の女性も被害か 不明1週間、部屋にバッグ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。