スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
台風9号、道内で強い風雨 七飯でリンゴ落下
関東と東北に被害をもたらした台風9号は八日未明に函館市付近に再上陸後、道内を北東へ進んだ。この影響で道内は同日午前にかけ太平洋側を中心に強い風雨に見舞われ、家屋の浸水や停電、収穫前のリンゴの落下など被害がでた。台風9号は同日夜までにオホーツク海へ抜けて温帯低気圧に変わる見込み。

 札幌管区気象台によると、六日午前八時の降り始めから八日正午までの総雨量は函館市川汲で二九四ミリ、十勝管内広尾町で二七四ミリ、釧路管内白糠町で一八五ミリなど。最大瞬間風速は根室市で八日午前二時すぎに二九・三メートルを記録した。

 同日午後一時現在の道のまとめでは、十勝管内大樹町で出されていた避難勧告は解除され、函館市と渡島管内七飯町、胆振管内白老町で自主避難していた計二十世帯三十人も午前十時までに全員が帰宅した。

 釧路管内釧路町と十勝管内大樹町では各一棟が床上浸水したほか、両町と釧路管内白糠町、厚岸町で計九棟が床下浸水した。

 厚岸町と同管内標茶町では電線に樹木が倒れ、八日未明から最大七百七十戸が停電したが、午前八時前に復旧した。

 七飯町鳴川の岡島果樹園では、一・五ヘクタールに植えた収穫間近のリンゴのおよそ半分が実を落とした。七日朝から夕方にかけての強風によるものとみられ、同果樹園の岡島悦子さん(60)は「こんなに多く落ちるとは思わなかった。八月の好天で順調に育っていただけに残念」と肩を落とした。

 交通機関では八日午前中にJR根室、花咲の両線を中心に特急、普通列車の計十六本が運休したほか、札幌と釧路を往復する特急スーパーおおぞら三本が釧路-帯広間で部分運休した。

 道警交通管制センターによると同日午後一時現在、道道の十一路線十一区間が通行止めとなっている。国道336号では、十勝管内広尾町で豊似橋のたもとの道路片側一車線が幅三メートル長さ十三メートルにわたって陥没、片側通行にして復旧作業が行われている。網走管内斜里町の道道知床公園線では知床五湖-知床大橋間で、「カムイワッカ湯の滝」とウトロ温泉街を結ぶシャトルバスが部分運休し、一部で折り返し運転をしている。

 フェリーは八日未明から早朝にかけ、苫小牧港から本州へ向かう予定だった二便が欠航。新千歳空港発着の航空ダイヤは始発から通常に戻った。
(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/09/08 18:15 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<カーネーションや菊 彼岸彩る花 準備着々 七飯で共同選別ピーク | ホーム | ふるさと小包撤退 室蘭やきとり、カレーラーメン5業者 民営化で手数料負担に >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。