スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
放火と窃盗容疑、17歳少年を逮捕 札幌のスタンド被害
札幌市白石区のガソリンスタンドで七月末、事務室が放火され金庫から現金が奪われた事件で、札幌白石署は十日、非現住建造物等放火と窃盗の疑いで、同市白石区の無職少年(17)を逮捕した。

 調べでは、少年は七月二十五日夜、同市白石区流通センター五のガソリンスタンド事務室に侵入。室内の入金機に保管されていた現金約二十七万円を盗んだ後、室内に火を付け、事務室内部約五十平方メートルを全焼させた疑い。当時スタンドは営業を終えており、事務室は無人だった。

 同署によると、少年は四月から同スタンドでアルバイトをしており、事件当日は休みだった。少年の供述では、少年は事前にガソリンと灯油を入れたペットボトルを用意して持参し、証拠隠滅のため、ライターで火を付けたという。調べに対し、少年は「原付きバイクを買う金が欲しかった。事件前に店長に勤務態度を注意され、店長も困らせたかった」とも供述しているという。
(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/09/11 13:03 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<元理事ら談合認める 緑資源機構事件 | ホーム | 漁船座礁、3人けが 網走>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。