スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
中傷サイト、2少年が作成 高3自殺、5人の関係捜査 兵庫県警
神戸市の私立高校で自殺した男子生徒(18)への恐喝未遂事件で、いじめに使われたインターネットサイトを作成したのは、逮捕されたフットサル仲間の2少年だったことが26日、高校関係者の話で分かった。

 うち1人は、高校が男子生徒と「最も親しかった」とみていた少年(17)=17日逮捕=だった。兵庫県警少年捜査課は、自殺した生徒を含むフットサル仲間5人の人間関係を引き続き調べている。

 調べでは、サイトはフットサル仲間の親睦用に開設。今春閉鎖されたが、引き継ぐ形で数週間だけ開設された。男子生徒のプロフィルなどを紹介する体裁を取っていたが、生徒の下半身裸の写真に加え、実名や住所も掲載。いじめの温床となっていた
(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/09/26 11:54 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ガソリン価格最高値更新も 来月、新日石4円値上げ | ホーム | 福田総裁選出 道民「審判を」 ほのかな期待と冷ややかさと >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。