スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
集団暴行前のいじめも立件 函館地検
【函館】八月下旬、函館市内の高校三年佐藤智也君=当時(18)=が集団暴行を受け死亡した事件で、函館地検は二日、傷害致死の非行事実で家裁送致済みの少年七人のうち元同級生ら三人を、それ以前にも佐藤君をいじめていたとして強要などの非行事実で函館家裁に追送致した。同地検は、「刑事処分が相当」と検察官送致(逆送)を求める意見を付けた。

 追送致されたのは、集団暴行を始めたとされる佐藤君の中学時代の元同級生(17)=強要、暴力行為、恐喝未遂=と、無職少年(19)=同=、佐藤君の中学の後輩(15)=強要、暴力行為=。

 送致事実によると、三人は暴行事件前日の八月二十五日夕、函館市富岡町一の富岡中央公園で、佐藤君に嫌がる行為をさせ、口封じのため、録画機能付きの携帯電話で撮影した。その後三人は佐藤君を金属バットで殴った。さらに、元同級生と無職少年は「明日までに八万円持ってこい」と金を脅し取ろうなどとした。
(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/10/03 12:17 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<採用試験で身元調査 札幌市公社 92年度から 7人の犯罪歴など | ホーム | MRI爆発で逆転有罪 社員2人に仙台高裁 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。