スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
時津風親方解雇 応援していたのに…室蘭の関係者
【室蘭】時津風親方の解雇について、出身地の室蘭の関係者からは残念がる声が上がった。

 双津竜時代に後援会役員だった長谷川祐次・室蘭相撲連盟会長(79)は「十両になると態度が大きくなる力士も多いが、彼は変わらず、親方になっても紳士のイメージが強かった。解雇は残念」と肩を落とした。

 室蘭中央ライオンズクラブ(今年六月解散)は時津風親方が錦島親方時代の二○○二年に、親方に室蘭のやきとりを全国にPRするため「焼き鳥大使」を委嘱した。同クラブ代表の増岡敏三さん(62)は「両国国技館に委嘱状を渡しに行った時、報道陣に『写真はこっちから撮った方がいい』と声をかけるなど、気配りできる人だなと感じた」と話し、暴行事件との印象の違いに驚いた。

 幼少時、近所に住み、親方の母親が何度か訪れた、めがね店経営関口昭一さん(57)は「テレビの相撲中継で応援していたのですが」と残念がった。
(北海道新聞 引用)

スポンサーサイト
【2007/10/06 12:45 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<小樽港で釣り人刺され重傷 34歳男逮捕「誰でもよかった」 | ホーム | 採用試験で身元調査 札幌市公社 92年度から 7人の犯罪歴など >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。