スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
米空母・室蘭寄港 乗組員の奉仕 夕張市が断る
【夕張】米海軍の空母キティホークの室蘭港寄港に伴い、米国が申し出た乗組員らによるボランティア支援を、夕張市が断ったことが十六日、明らかになった。藤倉肇市長が住民感情を考慮し、「混乱を避けたい」と判断したためだ。

 同市によると、在札幌米国総領事館の領事から九月六日、ボランティア支援の提案があった。これに対し、市側は当初、受け入れる方向で検討を開始。具体的な作業として《1》道路脇に立てるスノーポールのペンキ塗り《2》道路のスリップ防止剤の袋詰め《3》林道のわだちの埋め立て-が候補に上がっていた。

 しかし、最終的に藤倉市長が「財政再建団体移行で不安に暮らす市民に、世論の賛否が分かれる話を持ち込んで混乱を与えたくない」として、米側の申し出を断ることを決め、市の担当者が十五日に電話で米側に伝えたという。

 キティホークは二十六日から三十日まで室蘭港に寄港する。
(北海道新聞 引用)
スポンサーサイト
【2007/10/17 12:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<石屋製菓、操業再開は来月中旬に | ホーム | 園児刺殺の中国籍女に無期懲役 「心神耗弱状態だった」 大津地裁>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。