スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
日本ハム武田久が1億大台突破で決意新た
6年目で大台突破! 日本ハムの中継ぎエース武田久投手(29)が4日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、4000万円増の1億1000万円プラス出来高で1発サインした。今季チーム最多の64試合に登板したタフネス右腕が、一流の仲間入りを果たした。(金額は推定)

 小柄な鉄腕が、ついに大台にたどり着いた。約1時間半のロング交渉を終えた武田久は、すっきりした表情で会見場に姿を見せた。「フルに、ケガなくやれたことをしっかり評価していただいた。大台? 超えました」。来季6年目で、1億円プレーヤーの仲間入りを果たした。

 1億円突破の喜びを聞かれ「逆に責任感というか、今まで以上にしっかりやらなきゃというのがある」と決意を新たにした。今季はセットアッパーとしてチーム最多の64試合に登板。投手陣で最も小柄な170センチの右腕だが、防御率2点台が示すように存在感は際立っていた。

 両リーグ最多の75試合に登板した昨季に続く2年連続のフル稼働に、島田チーム統轄本部長は「2年続けて同じポジションでやるのは難しい。去年以上に負担が掛かったし、それだけ評価していい」とねぎらった。74回1/3というイニング数も評価。わずかながら出来高も付く契約。06年の1800万円から、実質2年間で大幅アップを果たした。

 日本ハムの中継ぎ投手の年俸1億円は、ダイエーから移籍2年目の下柳が97年に突破したが、生え抜き選手で中継ぎ一筋に限れば初めて。「今の野球界は後ろ(リリーフ陣)が強いところが勝っている。それだけにやりがいがある」。梨田新体制に変わる来季も、同じセットアッパーの役割を全うする意気込みだ。

 来季はシーズン中心はもちろんだが、北京五輪本大会のメンバー入りにも意欲的だ。最終候補メンバーとして直前まで合宿に参加しただけに、思いは募る。「あそこまで真剣になれる、日の丸を付けたい気持ちはある。どこか頭の隅に入れて頑張りたい」。中継ぎエースがさらなる飛躍を期した。
(日刊スポーツ 北海道版 引用)
スポンサーサイト
【2007/12/05 11:17 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<窓越しからXマスのぬくもり ケーキ型バッグ展示 札幌中央区の手芸店 | ホーム | 「寿みそ」も10-15%値上げ 来年3月から >>
コメント
--乗馬--
乗馬を探すなら http://www.bigwatersrealty.com/101070/402486/
by: | URL | #-【2008/09/21 22:37】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。