スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ラーメン店悲鳴、値上げも 原材料が高騰 冬の観光直撃
さっぽろ雪まつりが開幕し、冬の北海道観光が最盛期を迎える中、観光客に人気の道内ラーメン店にも値上げの波が押し寄せてきた。小麦や大豆の高騰でラーメンに欠かせないめん、しょうゆ、みそなどの仕入れ値が軒並み上昇。温かいラーメンを提供するための光熱費の値上がりも痛く、「値上げなしに、おいしいラーメンを味わってもらうのは難しい」と経営者は嘆く。

 「みそだれ10%、めん5%、光熱費3%…。上がっていないのは水道費だけ」-。札幌などでラーメン店「味の時計台」を展開する時計台観光(札幌)の能登史彦統括本部長はため息をつく。同社は今月から札幌中心部の三店で、みそ、しょうゆ、しおラーメンの価格をいずれも六百八十二円から七百五十円に変更するなど約一割の値上げに踏み切った。価格はやや異なるが、三月には残る全国約百店でも値上げを実施する予定だ。

 自社製めん工場を持つ同社は、メーカーから購入するよりもコストを吸収しやすいが、それでも輸入小麦が四月に30%値上げされるのが確実な情勢とあって「今の価格では限界」と能登部長。

 さんぱち(同)も昨年十二月、売り上げの半分を占めるみそラーメン以外のメニューを約3%値上げ。両社とも、一九九七年の消費税率上げに伴う値上げ以来、十一年ぶりの価格改定だ。丸千代山岡家(同)は値上げこそしていないが、十枚でラーメン一杯と引き換えるサービス券の配布を昨年いっぱいでやめた。

 JR札幌駅の商業施設「エスタ」内の「札幌らーめん共和国」には雪まつり期間中、最大一日四千人が訪れる。道内各地の名店が出店し、六百-九百円でラーメンを味わえるのが人気だ。各店は「食材調達費の高騰には相当頭を悩ませている」(広報担当者)が、雪まつり期間中に値上げする店はないという。

 このほか「らーめん山頭火」のアブ・アウト(札幌)、「むつみや」のハートランド(石狩管内当別町)なども「値上げは検討段階」と言い、小麦の値上げが直撃する春までは踏ん張ろうと考える店が多いようだ。

 ただ、コスト増は、購買力の弱い個人経営の店でより深刻だ。一連の原材料費高騰とは別に、生乳減産で業務用バターが不足し、「北海道名物のバターラーメンを出しにくくなった」と語る店主もおり、ラーメン店業界は文字通り「厳しい冬」を迎えている。

スポンサーサイト
【2008/02/06 10:08 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<ごみ回廊 古物商逮捕へ 車の無許可解体容疑 札幌豊平署 | ホーム | 狙え大物アメマス 島牧 「ダービー」開幕 太公望集い腕競う>>
コメント
--ボーナスと30代,40代の転職--
ボーナスとは、「賞与や一時金」という意味 http://sporit.misterblackband.com/
by: | URL | #-【2008/09/04 20:44】 [ 編集] | page top↑
--ゲートボール--
ゲートボールを探すなら http://www.tabayuya.jp/101070/402504/
by: | URL | #-【2008/10/06 06:39】 [ 編集] | page top↑
--空の巣症候群ダイエットで夏痩せする--
エンプティネスト・シンドロームともいう http://directry.crosstudio.net/
by: | URL | #-【2008/11/21 02:45】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。