スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
イグルーや笛、会場にアイスバーも 札幌の建築家ら 岩見沢で「美術展」
【岩見沢】除雪のエネルギーを造形に傾け芸術表現を見せよう-。札幌の建築家や造形作家らが中心となってつくる芸術家集団「カナコ雪造カンパニー」(遠藤歌奈子社長)が、市内四西二の広場「ぷらっとパーク」で十七日まで、「雪のまちなか美術展」を開いている。

 何かと邪魔にされがちな雪を逆に活用し、景観づくりやパフォーマンスを企画。札幌のアートスタジオ「PRAHA2+deep sapporo」の敷地内や周辺で一月末に開いたのが最初で岩見沢は二カ所目。岩見沢在住の遠藤社長が市商店街振興組合連合会に企画を提案し、実現した。

 メンバーは約五十人で、道教育大岩見沢校芸術課程の学生も参加している。雪のブロックを積み上げて作ったイグルー(かまくら)で一泊したり、造形作家の藤本和彦さんが音が出る「雪笛」を製作するなど盛りだくさん。十六日午後七時ごろからは名寄出身のアーティスト祭太郎さんが雪を使ったパフォーマンスを行う予定。

 また、美術展会場横には十七日までの三日間、市商店街振興組合連合会・新規事業委員会が雪と氷でできた「アイスバー」を開く。雪の壁で囲まれた建物で、テーブルやいす、カウンターなどは氷。ビールやカクテル、熱かんなどが一杯五百円で楽しめる。氷製のジョッキ(ドリンク一杯付き)も二千円で販売する。

 美術展は午前十時-午後八時。バーは午後六時-十時に営業する。
スポンサーサイト
【2008/02/16 16:32 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<今冬の札幌市内 降雪量が区でまちまち 最多・厚別441センチ 最少・豊平278センチ | ホーム | ごみ回廊 古物商逮捕へ 車の無許可解体容疑 札幌豊平署>>
コメント
--主婦の味方ストッカー--
ストッカーの検索サイト。フード、キッチン、ベランダ、新聞、レジ袋などストッカーに関する各種情報をお届けしています。 http://farkleberry.hartmerrell.com/
by: | URL | #-【2008/09/01 23:21】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。