スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
裁判員制度PR、エコバッグ作製 札幌高検
二年後に導入される裁判員制度を主婦層にPRしようと、札幌高検はオリジナルのエコバッグを作製し、五日公開した。

 裁判員制度の説明会の対象は企業や官庁が多く、主婦らへの広報活動が課題だった。エコバッグの作製は、今月一日の改正容器包装リサイクル法施行に合わせ、「裁判員制度とごみ削減問題を一緒にPRできる」(同高検)といい、検察庁では初の取り組みだという。

 バッグはナイロン製で折り畳み式。畳んだ状態が縦十二センチ、横二十一センチで、開くと縦四十七センチ、横四十二センチになる。表に同高検のクマのキャラクター「マグー」を配し、裁判員制度への参加を呼び掛ける英文を両面に記した。

 本年度は数百個作る予定で、模擬裁判などに参加した市民らに無料配布する予定だ。

(北海道新聞引用)
スポンサーサイト
【2007/04/07 10:32 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
<<禁煙タクシー 6割「増やして」 道行政評価局が利用者調査 | ホーム | さあ札幌決戦 道知事選3候補 最終盤、大票田を精力的に回る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
●ランドリーリング
日々の洗濯。この洗濯液が汚れとともにどこに流れていくのだろうか。やがては海に流れ着き、海洋生物に害を与えている。そう気づく人はいるだろうか。ベター... イルカからのメッセージ【2007/04/07 14:42】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。