スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ペリ館へ見においで おたる水族館 5羽お目見え
二十八日から一般公開されるおたる水族館(祝津三)の新顔、モモイロペリカンが二十七日、完成したばかりのペリカン舎(通称・ペリ館)で報道陣に公開された。水族館は「コツメカワウソとともに新たな目玉になるのでは」と期待している。

 モモイロペリカン(雄一羽、雌四羽)は、アフリカのタンザニアからやって来た水鳥。成鳥は体重十数キロ、翼を広げると三メートル以上にもなるが、五羽は若鳥で、体重七キロほど。昨年十二月に水族館に到着し、新居の完成まで空き水槽で暮らしていた。

 ペリ館はイルカスタジアムの隣に新築。ペリカンが新居に入るのはこの日が三回目で、くちばしを「パカン、パカン」と鳴らす警戒のポーズで周囲を威嚇。飼育員が餌のオオナゴを投げると、大きく口を開いて上手にキャッチし、丸飲みしていた。

 二十八日は午前八時開園。同八時半から行われる式典に参加した小学生と三歳以上の未就学児の中から抽選で三十人に、モモイロペリカンのぬいぐるみが贈られる

(北海道新聞引用)
スポンサーサイト
【2007/04/30 10:30 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<少女とわいせつ行為 免職教員、昨年度最悪の14人 道教委 | ホーム | 素人踊り子摘発:ススキノ・ストリップ劇場 支配人ら7人逮捕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。