スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
JRなど乗車指導 秩父別駅 生徒は「車両増やして」
【秩父別】空知管内秩父別町のJR留萌線秩父別駅で九日朝、増毛発深川行き普通列車が乗客二十六人をホームに残したまま発車した問題で、JR北海道旭川支社と深川市内の二つの高校は十日朝、秩父別駅で前日と同時刻発の普通列車に乗り込む生徒を対象に乗車指導をした。

 列車は一両編成で六十四席。この日は、秩父別駅到着時で前日より約二十人多い八十一人が乗車した。同駅ホームでは前日より約十五人多い七十一人が待っていた。JR社員や深川西、深川東両高の教員らが「もっと奥に詰めて」などと呼び掛け、全員が乗車し、定刻より四分遅れで出発した。

 前日のトラブルの原因について、乗降口付近の高校生が車内奥に詰めなかったためとするJR北海道旭川支社は、「昨日より乗車人数は多いが、車内は余裕があり、全員乗ることができた。今後も乗車指導を徹底したい」と話した。

 しかし、車内は身動きできない状態で、ある生徒は「いつも込んでおり、乗れないのではないかと不安になる時もある。車両を増やしてほしい。マナーが悪いことはない」と話していた。

(北海道新聞引用)
スポンサーサイト
【2007/05/12 11:12 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ガス子会社8社 公取、談合で排除命令 北ガス子会社はなし | ホーム | 小樽信金強盗 被害額180万円 逮捕の男、小樽の39歳>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。